May, 2004

下へ

ペソギンWebmaster

5月24日(月)

先の土曜日は日本人会の総会&ポトラックパーティがあり、久しぶりにお菓子を作って持っていきました。パーティの時に便利なのが団子。簡単にできるし、串に刺さずバラバラの団子をたくさん作っていけば大人数でも大丈夫、ということで私の定番になっています。それと、以前茶道教室の師匠Sさんから頂いた沖縄の黒砂糖で、利休饅頭をつくってみました。蒸し饅頭を今までに何度も作っているから大丈夫…とたかをくくっていたら、皮の膨らみ具合がイマイチ。どうやら同じ砂糖の分量でもグラニュー糖より黒砂糖のシロップの方が粘っこくなり、皮生地が固めになってしまったようです。ふっくらした皮にするには水加減や砂糖の配合に一工夫要りそうですね。後日再挑戦したいです。

この総会に出たのは、1年と少しやってきた日本人会のサイト管理人を引退して、次の方に引き継いでもらうためでした。1年前はHTMLを初めてまだ半年という初心者で、にもかかわらずこのボランティアを引き受けたのは無謀だったかも。(笑) でも、サイトの訪問者が様々な世代や国籍の人々で構成されているので、どんなパソコン環境でもできるだけ見やすい読みやすいサイト、という要求に少しずつ応えていったおかげで、それなりに技術が身に付いたように思います。最近、和菓子レシピのコーナーが人気で、特に英語版はカナダやヨーロッパ、アジアなどの国からもアクセスが増えてきました(英語で書かれた和菓子レシピというコンテンツがまだ少ないからみたいです)。この状況に対応するのに日本人会での経験はうってつけなので、時間があるときにどんどん更新していこうと思います。

さて、リンク集にイリノイの研究者仲間のお一人、ぶるぼんさんの個人サイトを追加しました。その名も「 Champaign-Urbana のあるきかた」。コンテンツはこれから増やしていくとのことですが、私のようなのんべんだらりとした長文ではなく、メリハリの効いた愉快な語り口で日記や体験談を書かれています。小さな息子さんがいらっしゃるので、私とはまた違った体験を多くなさってて面白いです。ぜひ一度訪問してみて下さい。

今週もまた就職活動関係の書類〆切などでばたばたしています。常勤の研究職は狭き門ですが、応募しないことには始まらないので、今月だけで2カ所に応募しています。書類選考だけでも残ってくれますように〜。

ペソギンCame Back Home

5月15日(土)

慌ただしく学会も終わり、無事に自宅に戻りました。帰り道はあいにく天気が悪く、ダラス近くでは土砂降りの雨。行きと同じ道で行くとずっと雷雨の予報なので、比較的天気がましなアーカンソー・テネシー経由で帰ってきました。距離は行きとほとんど変わらないけれど、雨が降った分ゆっくり走ったので18時間ぐらいかかってしまいました。それでも帰宅して天気予報チャンネルを見ると、案の定テキサスの北部で浸水が起こっていました。回り道をしてよかったよかった。

サン・アントニオ市はずうっと蒸し暑かったです。まるで関西の梅雨のよう。(笑) 気温自体は暑い日のシャンバナとそれほど変わらないけれど、メキシコ湾の影響か?とにかく湿度が高い。雨が降っていなくても外で少し歩いただけで汗が出てきました。そのかわり年中温暖な気候なので観光客が多く集まり、ダウンタウンはリゾート地の雰囲気でいっぱいでした。

表紙の写真を変更しましたが、出張中に宿泊したB&Bです。実は学会会場が大きなホテルでそこでも宿泊できたのですが、学会参加を決めたのが遅かったので予約が間に合わなかったのです。AAAのウェブサイトで手頃なホテルを探してみて偶々見つけたのが、この Noble Inns という古い民家を改装したB&Bでしたが、これが大当たり。すぐ隣に世話係さんが住んでいてよく手入れされている上に、アンティーク家具で統一されたインテリアでゆっくりとくつろぐことができました。内装写真はまた後日写真集に載せますね。

来週は次の学会の発表申込〆切や就職活動などでまた慌ただしくなりそうです。

ペソギンArrived at San Antonio

5月9日(日)

無事に学会会場のテキサス州サンアントニオ市に到着しました。といっても既に夜なので、町の様子の写真は明日から学会の合間に撮影したいと思います。で、何故に夜になったかというと、アーバナから車を走らせて来たところ、テキサス州の高速道路が工事中だらけでかなり時間を食ってしまったことと、途中休憩のお昼寝で寝過ぎたこと(笑)、でもって、いつものごとく準備に追われて出発予定が1時間遅れた(苦笑)ためです。

普通は飛行機で来る距離なのですが、シャンペィンからサンアントニオまで2回以上乗り換えしなければならず、待ち合わせ時間を含めると結局半日かかることと、直前に学会参加を決めたために料金がバカ高かったことで、車での移動にしてしまいました。片道走行距離約1100マイル=約1760km。休憩時間を除いた走行時間は15時間(工事がなかったら14時間かからなかったかも)。イリノイ、ミズーリ、アーカンソー、オクラホマ、テキサスと計5州を縦横断するという一見無謀な旅行ですが、いずれもアメリカ中西部から南部で比較的なだらかな土地のためか、道路の造りもドライバーの交通マナーもそれほど差はありません。途中通過したテキサス州の大都市ダラスもシカゴとよく似た造り高速道路だったので、一昨年のボストンの時のようにさんざん迷わされることはありませんでした。後ほど写真集などで詳しく紹介しますね。

道中は良い天気だったので、地平線まで続く雄大な西部の牧場やミシシッピ谷の森や湖を楽しめたのですが、写真を撮ることができなかったのが残念。休憩所は木々に囲まれているところが多く、運転中に大パノラマがよく見えたのです。どこかの牧場に寄り道すれば撮影できるかも知れないので、帰り道で天気が良ければ試してみます。

それでは、明日からの学会でがんばってきます〜。

ペソギンTime Flies

5月8日(土)

怒濤の勢いで4月が過ぎてしまいました…。季節も春から一気に夏で、今日は日中31度Cと記録更新です。先月は日記を1日しか書いていない…過去最低記録に反省。仕事場への度重なる来客+私自身の事務処理(ビザステイタスの発給でえらいことがありましたが、無事解決。詳しくは後ほど)、そして明日からの学会準備などで忙殺されてしまった上に、体調が悪く何度もダウンしてしまったせいもあります。仕事の調整力もさることながら、体力つけないとまずいですね〜。とりあえず、明日から1週間テキサスです。無事到着してネットにつながったら日記を更新します。

上へ戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO