Table of Contents

コンサートへ行こう!

UIUCの音楽学科の影響か、シャンペィン・アーバナでは音楽活動がとても盛んで、幅広いジャンルのコンサートやライブが年中楽しめます。ここでは、実際に私が聴いたことのある地元演奏団体や演奏会を中心にご紹介します。

演奏会場

Krannert Center for Performing Arts

公式サイト:http://www.krannertcenter.com/

UIUCキャンパスの Quad から2ブロック東に位置し、大小ホールおよび演劇舞台から成る総合芸術ホール。音響の良さで知られており、シカゴ交響楽団もレコーディングにも使っているとか。海外の演奏団体が米国ツアーを行うときは大抵ここでも演奏され、毎年一流の演奏家・団体による公演が多数スケジュールに組まれます。このような有名団体の公演でもチケットは最も良い席で45ドル程度とリーズナブル。売り切れることが多いですが、前日までキャンセル待ちをして良い席を得られることもあります。

ここで行われるUIUCの音楽団体の演奏会は、通常一般5ドル、学生3ドル。チケットは比較的余裕があり、当日でも買えます。

UIUC Assembly Hall

公式サイト:http://www.uofiassemblyhall.com/default.asp

キャンパス南部に位置する巨大な白いドームで、バスケットボールの試合会場にもなる多目的ホール。ポップス歌手のライブやミュージカルの公演などが行われ、有名どころの公演ではチケットが売りきれることも多いです。会場が非常に広いので、端の方の席ならばオペラグラスを持参することをお勧めします。

市内のバー、ライブハウス

ライブ情報サイト:CU Calender.com http://www.cucalendar.com/

キャンパス周辺およびシャンペィンやアーバナのダウンタウンにバーやライブハウスが点在しており、各店で週に数回ライブ演奏を行っています。ジャンルは多岐にわたり、ジャズ、ブルース、R&B、ロック、DJ、ヒップホップ、フォーク、カントリー、レゲエ、ケイジャン、ワールドミュージックなど様々ですが、シカゴに近いためかジャズやブルースが多いように思います。ライブのスケジュールは Daily Illini の週間情報誌 Buzz などで調べられます。

アルコールを飲む予定の方は運転免許証などの年齢証明書を忘れずに。掲示すると手に年齢確認のスタンプを押されることが多いです。また、入店時に入店料(5ドル前後)を求められる場合もあります。週末は店内が人でいっぱいになることが多いですが、未成年でもない限り入店拒否になることはまず無いでしょう。

上へ戻る

演奏団体

University of Illinois Bands (UI Bands)

UI Symphonic BandUI Marching Band

公式サイト:http://www.bands.uiuc.edu/

学生の吹奏楽団として全米一の規模とレベルを持ち、世界的にも名を知られているイリノイ大学の吹奏楽団。13のバンドと900人以上の団員から成るマンモス団体ですが、音楽専攻ではない学生も多く在籍しており、一般学生の音楽教養という意味でも一役を担っています。

シンフォニックバンドで演奏レベルが最も高い Wind SymphonySymphonic Band I の定期演奏会は、シーズン中ほぼ毎月行われます。数人の小アンサンブルから約70人のフルバンドまで幅広い編成に対応し、プロの指揮者やソリストとの共演もこなします。演目は多様で1公演あたりの曲数も多く、世界初演曲も含まれる現代曲や難曲が含まれることも多い本格派なので、とても聴き応えがあります。行進曲などの親しみやすい曲がお好みでしたら、ほぼ隔月で行われる Symphonic Band II および Concert Band I & IIA,IIB の定期演奏会や、7、8月に Quad で行われる Summer Concert がお勧めです。

Marching IlliniBasketball Band は、各種スポーツの応援で華麗なパフォーマンスを繰り広げるほか、大学の主な行事ではパレードに参加したりします。特に吹きながら踊るスーザホン隊や一糸乱れぬリズムのドラム隊は大人気。また、毎年10月に Assembly Hall で定期演奏会を行っています。

スケジュールの確認は、公式サイトの他に、UIUC音楽学部のイベントカレンダーが便利。オーケストラやジャズバンドなどと共に演奏会情報がまとめられています。

Champaign-Urbana Symphony Orchestra

公式サイト:http://www.cusymphony.org/

地元の交響楽団。演目はバラエティに富み、クラシックの定番曲からポップスやファミリー向けの親しみやすい曲までこなします。定期演奏会はシーズン中ほぼ毎月 Krannert Center などで行われ、チケットは一般28ドル、学生10ドルです。

Chicago Symphony Orchestra (CSO)

公式サイト:http://www.cso.org/

世界トップの交響楽団の一つ。本拠地はシカゴ美術館の斜め向かいにある Symphony Center ですが、毎年 Krannert Center でも公演を行っています。シャンバナでの公演チケットはすぐ売り切れになるので、手配はお早めに。本拠地での公演ではチケットにもう少し余裕があります。通常の公演ならば10〜50ドルぐらい、学生およびシニア、10名以上のグループには割引があります。

上へ戻る

音楽祭

主に夏季の野外コンサートですが、コンテストを兼ねた演奏大会もあります。

Shades of Blue

Urbana Park District のサイト:http://www.prairienet.org/upd/

毎年7月上旬の週末に行われる、ブルースとブルーグラスの野外ライブ。アーバナ市北部の Crystal Lake Park にて、広々とした芝生の上にステージが設置され、生演奏を無料で気軽に楽しめます。屋台や子供用の即席アスレチックも設置されるので、子供連れでも大丈夫。市内から 130 Silver のバスで公園に行けます。

Illinois Superstate Concert Band Festival

UIUC音楽学科主催によるイリノイ州内のハイスクールの吹奏楽部が競うコンクール。毎年5月上旬の週末に Krannert Center で催され、数10団体が参加し2日間にわたって多様な曲が演奏されます。入場料は無料で出入り自由。最後に UI Band の模範演奏で締めくくられます。

Illini Marching Band Festival

上述のコンクールのマーチング版。毎年10月中旬にハイスクールの吹奏楽部とチアリーディング部が集い、フットボール場 Memorial Stadium で華麗な演技を競います。入場料は5ドル前後。午前中に沿道でパレードが行われ、コンクールの最後に UI Marching Band の模範演奏で締めくくられます。

Ravinia Festival

Ravinia 1Ravinia 2

公式サイト:http://www.ravinia.org/

100年の歴史を持つ古い音楽祭で、6〜8月にシカゴ北西部のミシガン湖岸にある Highland Park で毎日のように野外ライブが催されます。ダンスやポップス音楽の他にも、週末はオフシーズン中のシカゴ交響楽団による演奏会もあり、音楽とピクニックを同時に楽しむことができます。チケットは屋根付き野外ステージの座席は20〜40ドル程度、芝生席は10ドルという安さです。なお、特別プログラムの時は値段が若干高くなります。

シャンバナからは車もしくは車+METRAでのアクセスが便利です。車の場合はI-57→I-94、もしくはI-57→I-80→I-294(有料)と北上し、 Lake Cood Road の出口で降ります。東へ向かい、 Green Bay Road で左折してすぐ公園の駐車場があります。駐車料金は約7ドル。この駐車場は満車になりやすいので、余裕を持って到着されることをおすすめします。

METRAの場合は、シカゴのダウンタウンから徒歩またはバスで Washington & Canal 角にある Ogilvie Transportation Center 駅に向かい、METRA Union Pacific North Line に乗ります。30分ほどで Ravinia 駅に到着します。音楽祭中は Ravinia Special という増便があり、通常片道3.70ドルのところを往復5ドルに割引されます。

上へ戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO