どら焼きどらやき

どら焼き「三笠」とも呼ばれる饅頭で、関西ではお茶請けの定番ですね。餡があれば、あとは皮を焼くだけの簡単なお菓子です。蜂蜜を入れて、しっとりとした皮にしました。(調理時間:約1時間)

材料(5個分)
2 個
砂糖大さじ 2
蜂蜜または水飴大さじ 2
小麦粉(オールパーパスまたは製菓用)100 g
ベーキングパウダー小さじ 1
水または牛乳80 mL
粒餡適量(約 150 g)

手順

  1. ボウルに卵を割り入れて泡立て器などで溶きほぐし、砂糖と蜂蜜を加えてよく混ぜ合わせます。
  2. 小麦粉とベーキングパウダーを合わせて、1にふるい入れてよく混ぜます。さらに、水または牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜます。
  3. 2の生地を室温で約30分間寝かせます。
  4. 皮を10枚焼きます。フライパンまたはホットプレートを中火で温め、3の生地を一定量すくって円形になるようにゆっくりと流し入れます。およそ30mL(大さじ 2 = 1 fl. oz.)で、直径約9cmになります。
  5. 焼く端が乾いてぶつぶつと気泡ができてきたら、フライ返しを使って裏返します。裏面にも焼き色が付けば、皿などに移して冷まします。
  6. 適量の粒餡を5の皮2枚ずつで挟んで、できあがり。

メモ&アレンジ

上へ戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO