葛饅頭くずまんじゅう

葛饅頭夏になると思い出すのが、若狭小浜にある老舗・伊勢屋さんの葛饅頭です。子供の頃、JR小浜駅から母方の祖父母宅を訪れる途中にこの店があり、家族で毎回のように立ち寄っていました。ここの葛饅頭はほんのりした甘さで、とても柔らかく滑らかな口当たり。「水饅頭」とも呼ばれるとおり流水で冷やされていて、暑い中でもひとときの涼が楽しめたものです。シャンバナの自然食品店で葛粉を見つけたので、当時を思い出しながら作ってみました。(調理時間:約30分。冷却時間を除きます)

材料(4個分)
漉し餡100 g
葛粉(葛100%)30 g
砂糖(グラニュー糖)50 g
200 mL

手順

  1. 湯飲み茶碗のような丸底の耐熱性容器を4つ並べておきます。この器ごと入るような蒸し器を用意しておきます。
  2. 餡を4等分して丸め、手のひらで軽く押しつぶしておきます。
  3. 小さなボウルに水を入れ、砂糖を加えてよく溶かします。さらに葛粉を加えて溶かし、目の細かい漉し器で裏漉しします。
  4. 3を耐熱性容器に入れ、電子レンジで30秒間加熱し、へらでよくかき混ぜます。続いて15〜20秒間加熱してよく混ぜ、カスタードクリームのようなぽってりとした固さを持つ半透明の生地にします。
  5. 流し入れ4を直ちに1の器に4等分して流し入れ、その中央に2の餡玉を沈めて、水で濡らしたゴムべらで葛生地の表面を平らにします。
  6. 5を容器ごと蒸気の上がった蒸し器に並べ、葛生地が透明になるまで7〜10分間ぐらい蒸します。
  7. 水をはった大きなボウルを用意しておき、蒸し上がった饅頭を器ごと水中に沈めて冷やし固めます。
  8. ボウルごと冷蔵庫で冷やしておき、食べる直前に器から取り出して、皿に盛ります。

メモ&アレンジ

上へ戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO