ホームへ戻る

前のページ (土曜朝市) へ  メニューへ戻る  次のページ (土曜朝市・2) へ

Champaign-Urbana周辺

Remember (2002年9月11日撮影)

同時テロ事件から一年後の大学近辺の様子です。

消防団

私の車が割り当てられている大学駐車場に併設されているUrbanaの消防団分署です。無言で直立不動。この日を忘れないという気持ちを通行する人々に示したかったのだと思います。

Altgeld Hall

4機の飛行機が衝突したそれぞれの時刻に、Altgeld Hallが鎮魂の鐘を鳴らしました。いつもはにぎやかなQuad(中庭)の学生達もこの時は静かでした。もっとも、芝生でずっと寝ている人もいたりと学生の態度も様々。鐘が鳴り終わるまで外に出ている事務員さん達もいました。

中庭の人々

この日に限り目立っていたのは、キャンパスのあちこちで年配の人たちが小さな冊子を配る姿。冊子は携帯用の聖書でした。Quad以外にも同様の人達をたくさん見かけましたが、受け取る学生さんは少なかったですね。多くの学生さんは普段と変わらない様子でした。

ベンチに座っている学生さんが呼んでいるのは大学新聞「Daily Illini」で、学生の手で発行されている無料の日刊紙です。この日は地方紙も全国紙も国旗が一面に印刷されていました。

半旗

半旗を掲げるKrannart Centerのホールを初めて見ました。この夕方に犠牲者を偲ぶ式典と音楽会がここで行われたそうです。

赤い夕焼け

この日は珍しく西空が真っ赤になる夕焼けになりました。普段は雲がなく日没間際に地平線がオレンジ色になるぐらいです。撮影場所である自宅アパートの向かいが墓地なので、不気味さを増していたかもしれません。

今はイラク問題で不穏な国内・国際情勢になってきています。日記にも書きましたが、軍事行動に発展してこれ以上民間の犠牲が出ないよう祈っています。

前のページ (土曜朝市) へ  メニューへ戻る  次のページ (土曜朝市・2) へ

ホームへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO