ホームへ戻る

前の月へ  メニューへ戻る  次の月へ

December, 2002


ぬくい

12月30日(月) 雨のち曇り
今日の雨で公園などに残っていた雪はあらかた溶けてしまいました。 気温も15度近くとぬくぬくです。これが2日後には氷点下になるのだから、 ほんと、内陸性気候は極端です。

Illinoisは今朝雨が止んだので明日Oxfordへ出発するのにはちょうど良いかと思っていたら、 南の方ほど天気の回復が遅れていて強い雨が降るという予報…うーん、やっぱり週間天気予報はずれたなぁ。 幸いOxfordはMississippiの北端なので雨の影響は比較的小さいようだし、 夕方になるほどやんでくるみたいなので、日の入り(午後4時半過ぎ)にちょうど到着するよう 日の出(午前7時15分)と共に出発してゆっくり行こうと思います。

日記の方は1月3日頃復活の予定です。同時に写真も載せたいです。 それでは、皆様もよいお年をお迎え下さい。

セール

12月29日(日) 晴れ
先ほどまでTVでSound of Musicを見てました。何度も見ているから話の流れは分かっているはずなのに、 逃亡シーンではやはりハラハラしてしまいました。良い映画は何度見ても面白いですね。

今日は、前の日記で書いた最終セール中の百貨店Famous BarrへMと一緒に行って来ました。 彼女は化粧品のお試しをしに、私はコーデュロイのパンツを買うのが目的です。 氷点下10度だとコートから出ている足がジーパンでは寒かったので、厚手生地のパンツが欲しかったのですよ。 特売品は無くなっていたのですが店内全品15%引きはそのままだったので、 お気に入りの濃緑色で運良くサイズの合ったパンツが11ドルなり。 セールとはいえ、我ながら安上がりだ〜。(笑)

ころころ変わる週間天気予報とにらめっこの末、年末旅行は明後日の大晦日に出発することにしました。 明日はChampaignからMississippiまでずーっと雨の予報で、南の方が大降りのようなのです。 大雨の中で高速道路を走っていくのは危ないですからね。 帰りも天気の悪い日を避けて、2日か3日に帰ってこようと思います。その間は日記を休むのでご了承下さい。

After X'mas Day

12月26日(木) 曇りのち晴れ
Thanksgiving Dayの時と同様、今日も祝日開けのバーゲンセールがデパートがありました。 友達の話では、これらのセールが1年で一番大きなセールなのだそうです。 Champaignにあるデパートのチラシでは、朝7時から正午までという時間限定で値札からさらに15%引きというものでした。 ジーパンだとコートを着ていても足下が寒いのでコーデュロイのパンツを買いに行こうかと思っていたのだけど、 この雪で道路が凍結していそうだったので断念。バスでも行けるけど乗り継いで1時間かかるのが面倒なので(車なら15分…)、 諦めてバスで研究室に行きました。通勤路は自宅前と研究室前以外はほとんど除雪されていたので、明日は車で行けそうです。

お昼になると晴れてきたので、Quad(中庭)へ雪景色の写真を撮りに行きました。 ところが、夏休みの時よりさらに閑散としていてほとんど人がいない。 私と同じく雪景色を撮影している男性が一人いたぐらいです。(笑)  学生憩いの場所Illini UnionではX'masから元旦まで閉まっているという看板が出ていたので、 お正月まではこのような状態が続くのかも。寂し〜。

昨日からニュースで報道されていましたが、FBIがテロ対策の一環として、 大学にいる外国人の学生および教員の個人情報を管理することが検討されているそうです。 大学の側はプライバシー侵害だと反発しているようですが、どうなることでしょう。 米国内はきな臭い嫌な雰囲気が増してきているので、実施されそうな気がしますが。

籠もる

12月25日(水) 曇り
車が出せない、バスは休み、平地だからスキーもできない(公園でそり滑りぐらいはできるかも)、 ということで今日はほとんど家の中で籠もっていました。昼間に近所を廻ってみましたけど、 家の中ではパソコンでできる仕事をしたり、実家から送ってもらった粒あんでおやつを作ったり。 …バカンス取って南の方へ遊びに行く人たちの気持ちがちょっと分かりました。(笑)

今朝はもう雪がやんだけど道路状況が思わしくないので、Mississippi行きはお正月まで延期することにしました。 イリノイ州内の道路情報はWebサイトで2、3時間おきに更新されるのでチェックしていたのですが、 お昼には大方除雪がすんだようなのに、何故かChampaignから南へ向かうI-57の表示が積雪状態のままだったのですね。 詳しく見るとスリップしやすい状態という情報が載っていたので、融解剤使っても溶けきらないような ごついアイスバーンができてしまっていたのかもしれません。

友達からあらかじめ聞いていたのですが、この辺りは車社会のため高速道路は最優先で除雪されるようです。 お昼になって近所のI-74を見てみると、なるほどすっきりと除雪されていて路面が乾いていたほどです。 車もみんないつものスピードで走っています。 むしろ町中の一般道路の方が中途半端。 メインの通りは融解剤を使っていたところもあったけれど車一台分の幅しか除雪できていなかったし、 自宅アパート前のような交通量が少ない脇道では路面が雪に覆われたまま。 路面凍結しそうだし、明日は復活するバスで出勤しないと。

天気予報では来週から気温が上がって雨が降るみたいなので、 お正月旅行の前に雪と氷が溶けてくれればいいなと期待しています。 といっても、こちらの天気予報は当てにならないからなぁ…。

White X'mas Eve

12月24日(火) 曇りのち雪
クリスマス・イブに合わせたかのように雪が降ってきました。 牡丹雪だったのはほんの始めだけで、さらさらの粉雪がどんどん積もってあっという間に雪景色になりました。 積雪量は今のところ15cmぐらいかな。明日の朝にはやむらしいのだけど、折しもクリスマスでアパートの管理事務所はお休み、 すなわちアパート内の駐車場付近が除雪されなくて車が出せません。 バスも今日の夕方から明日いっぱい休みだから、自力で雪かきしないとどこにも出かけられなくなってしまいます。 そんなわけで、イブの夜は歩いていける近所の家のイルミネーションを写真に撮ってきました。 そのうち載せますのでしばしお待ち下さい。

明日からMississippiへ行く予定だったのだけど、どうするかな〜。 友達の話では高速道路は真っ先に除雪されるので走行できるという話だったけど、 すぐ近くの高速道路で実際車が走っているかどうか確認してから判断しようと思います。

マリちゃん復活!

12月20日(金) 晴れのち小雪
1週間も日記をさぼってしまってすみません。ボスが来週からX'mas休暇に入られるので 今週は仕事に追われていました。あと、年賀状代わりにX'masカードを書いて発送していました。 中には到着がX'masを過ぎてしまう方もいらっしゃるかもしれませんがご容赦下さい。 本来はX'mas前に到着すればいいらしいのですが、ここ数年はX'masセールが早くなってきているように カードも早めに出す人が多くなってきているそうです。 今年はCardinal(スポーツチームのマスコットにもなっている真っ赤な鳥)の入った風景画と 熊のPoohさんの2種類の既製カードを買いましたが、来年は切り絵などの手作りに挑戦したいですね。

さて、先週修理に出した我がMalibuが帰ってきました〜!  ディーラーの最初の話ではパーツが届くのが今週末で来週に直るだろうとのことだったので、 予定より数日早かったことになります。夕方連絡があったので、早速ピックアップに行きました。 この時の足であるレンタカーは今週月曜日から借りているFordの真っ赤なFocus。 Malibuより一回り小さい車だけど高さがあって車内はゆとりがあります。 でもクリープがよく動くしアクセルがよく効くので慣れるのに時間がかかりました。 おまけにハンドブレーキなので、フットブレーキに慣れた私は 駐車時に何もないところをがしがし踏みつけるということを何度もやらかしてしまいました。(笑)

一番目立っていたドアのへこみはパネルごと取り替えてくれて傷跡は全然無し。見かけは事故前と変わらないです。 他にもフェンダーやらライナーやら前輪付近の4箇所の部品を取り替えて、傷跡は塗装し直してくれたようです。 結局、修理費用は保険会社の見積より8割増の1800ドルでしたが、 見えないところで壊れていたパーツの代金と人件費がかさんだようです。 保険会社から預かっていた小切手を支払って、差額は保険会社に直接請求するということで事故処理は終了。 ディーラーの近くにあるレンタカー屋さんにFocusを返却して、マリちゃんで自宅に帰ってきました。 自宅までのドライブは全然問題なし。明日は近場の高速を走らせて様子を見てみようと思います。 X'mas前にすべて終わって良かった良かった。

事故当時心配して色々アドバイスをくれた友達のMに電話したところ、彼女もとても喜んでくれました。 そのまま、明日は一緒に映画を見に行くことになりました。彼女は既にThe Load of the Ringsを見たそうなので、 New York Gangsかディカプリオの新作かその場で決めようということに。指輪物語は日曜日に一人で見に行くかなぁ。

そば饅頭

12月13日(金) 曇り
レンタカーについて保険会社の担当者に連絡しようとしたら、今日は休みとのこと。なんてこったい…。 留守電に折り返し電話して下さいとメッセージを残したけど、きっと週明けになってしまうのだろうなぁ。

気を取り直して仕事した後、夕方に日本館へ行ってきました。目的はそば饅頭作りのお手伝い。 饅頭は日曜日に行われる除夜釜でお茶請けにするのだそうです。 除夜釜ではそばも出るということなので、お昼ご飯代わりに食べに行くことにしました。

そば饅頭のレシピではふくらし粉が入らずにつくね芋が生地に入るのですが、 こちらで唯一手に入る長芋を代用したところ、水分が多すぎて手にくっつくぐらい柔らかい生地になってしまいました。 余分に粉を加えることで調節できるので問題ないですが、代用するときは粉の量に気を付けた方がいいと思いました。 粒あんは缶入りの物より袋詰めの方が美味しいそうで、今回は先生がシカゴ・ミツワの特別セールで安く手に入れたとい 袋詰めの粒あんを饅頭に使いました。そばの味が良く出た素朴な饅頭ができました。日曜日が楽しみです。 幸運なことに同じアパートのYさんも一緒だったので、帰りは自宅まで送ってもらいました。

帰ってきたら保険会社からの手紙が。中身は修理査定と見積の書類でした。昨日のうちにFaxで送ってと言ったのに…。 役所への届は来週月曜日になってしまいました。事故後10日以内に報告しなければならないと交通規則に載っているけど、 20日近くかかってしまったなぁ。まあ、報告しないよりはましでしょう。来週もあわただしくなりそうです。 査定書のコピーは約束通り私の保険会社の担当者へ転送しておきました。ついでに現状報告もしておいたので、 レンタカーの手続きでも相手保険会社との交渉を手伝ってくれるかなと期待しています。

Tow truck

12月12日(木) 曇り+濃霧
今日は朝から色々電話がかかってきてちょっと混乱してしまいました。 昨日自宅の留守電にレンタカーの用意ができたという内容のメッセージが入っていたので今朝返事しようとすると、 見積担当者からの電話が入ってきました。これから見に行くから車のナンバーと特徴を教えてほしい、とのこと。 昨日保険会社の支社の人に伝えたのに…再確認の為というより、単に連絡しあってないのではと疑ってしまいます。(苦笑)  その電話の後で留守電の返事をしてみると、今日の午後にレンタカーを大学まで届けてくれるとのことらしいです。 同時に見積担当者が私の自宅へ行くことを言ってきたので、既にその人から連絡があったことを伝えておきました。

大学に行くとディーラーの修理センターから電話。私の車を移動する手配がもうできているとのこと。 車のキーは私が持っているので、レッカー車が大学で私を拾ってそのまま自宅まで連れて行ってくれることになりました。 ディーラーにメールで保険会社の連絡先を伝えておいたお陰で手配が早かったのでしょう。

午後1時にレッカー車がやってきて私と共に自宅へ向かい(初めて乗りました)、 車の前輪をはさんで持ち上げた状態で引っ張っていきました。 こちらではレッカー車のことをTow truckと呼びます。towはひもで引っ張るという意味。 そうするとレッカーの語源は何だろう?と思って辞書を引くと、 wreck=船が難破する、車が大破するという意味から転じて wrecker=解体業者、救助船などという意味もできているようです。 Wrecker truckという呼び方も辞書には載っていましたが、 この町で実際に使われているのは「牽引車」という意味のTow truckの方ですね。

午後2時頃に大学へ戻ってきて、後はレンタカーが届くのを待つだけ…と思ったら、一向に到着したという連絡がない。 そのうちボスと大学院生のTくんと共に飛び入りミーティングが始まったので電話を気にしながら討論。 朝の電話の内容がはっきり思い出せなくなってきていました。 代車が到着したら連絡をくれると思っていたけど、こっちから適当な時間を連絡するんだったっけ?という、あやふやな状態。 時間がもう遅かったので先方に連絡が付かず、明日連絡することにしました。

予告編

12月11日(水) 快晴
テレビで映画の指輪物語第2部の予告編を見ました。こちらでは今月18日水曜日の公開です。 これは世界同時公開でしたっけ? 私にとってはお待ちかねの映画なので、来週末にはぜひ見に行きたいと思っています。 今日見た予告編は短い編集の方だったのですが、あらすじがわからないようにしながら 迫力のある場面と謎めいた場面をうまく使っていて良い予告編だったと思います。 映画の予告編って、見せ場を盛り込みすぎてストーリー展開が読めてしまうようなものがたまにありませんか? 私の場合、そういうのを見てしまうと、映画館に行く気が失せてしまいます。(笑)

さて、例の事故処理は遅々とした進行状況です。私の保険会社の担当者が心配して昨日の朝に連絡してきたぐらいです。(苦笑) 昨日までに相手方の保険会社から見積について来るはずの連絡が無かったので夜に再び電話したら、 Champaign支社の事故処理担当者に翌朝電話してくださいとのこと。 翌朝研究室から電話で連絡すると、その担当者は昨日研究室と自宅に電話したけど出なかったと言い張ってきました。 前もって昼間は研究室へ電話するよう言っておいたし、研究室の電話は私の他に数人の学生がいるので、 誰かしら電話に出られるはずなのですがね〜。 これで言いあいになっても始まらないので、本筋の話をすすめることにしました。

どうもこの保険会社、本社のクレームセンターと支社との連絡が上手くいっていないようで、 先週金曜日に「月曜か火曜に見積を取りに私の自宅まで来る」という話が通じず、 いきなり修理を始める話になってしまいました。 「修理はこちらの工場で手配できます。…(以下、サービス内容を次々紹介していくようだが良く聞き取れない) …レンタカーもご用意しますよ。え? 見積? 必要ならしますけど…。」という態度です。 こりゃあかん、こちらの希望を一から言わないと…と判断して、 修理費が500ドル以上なら警察と役所へ事故報告をしなければならないから見積をして欲しいことと、 修理は私のディーラーにお願いしたいことを、使い慣れない英単語をカタカナ発音しながら主張。 何とか通じて、明日私の自宅に来てもらって見積を出してもらうことになりました。

保険会社が違えば調査方法も違うようで、今回は調査員が車を見て写真を撮った後、 事務所に戻って見積書を郵送する、と言ってきました。私が立ち会わなくても良いの?と尋ねると、 アパートの駐車場から車種とナンバーで事故車を探しあてるので必要ありません、とのこと。
「ナンバーはいくつですか?」
(あ、ナンバー書いてあるキーホルダー持って来なかったわ)「えーっと、思い出せないのですけど。」
「大丈夫ですよ。こちらですぐ調べられますので。」
「……あ、そう。」(それなら聞くなよ〜。本社の方にはもう知らせてあるのだからさ〜)
「それから、車内にアクセサリーなどの目印はありますか?」
…どうもこの担当者、面倒くさがり屋さんのようです。 郵送じゃまた遅くなるので、自宅へFaxで送ってもらうことにしました。

このあと私の保険会社にも連絡したところ、相手方の担当者の連絡先を聞いてきました。 私の話の確認を取るためでしょう。見積書が届いたらこちらの会社にも転送することにしました。 破損部品など見積の内容が大きく違っていたら修理時にややこしいことになるかもしれないので。 同時にディーラーへも事故車修理の依頼を連絡しておきました。通常の修理と異なるので、メールで状況を細かく書いて送信しました。 ここは対応が早くて、修理担当者と相談して手配をした後に折り返し連絡します、という内容の返事がすぐ届きました。 明日は事故処理がもう少し進展すると思います。

ビザ更新

12月9日(月) 快晴
同僚のYさんが明後日から旦那さんと共に母国の中国へ帰省することになりました。 夏休みも取らず頑張ってきたので、この冬休みは1ヶ月以上取るのだそうです。 1ヶ月と長いもう一つの理由は、ビザの更新に時間がかかるからだとか。 中国人へのビザ発給はイラクなどの特別国に比べるとましらしいですが、それでも1ヶ月近くはざらにかかるらしいです。

私も来年3月でJ1ビザが切れ、4月末にはフランスの学会で海外出張の予定なので ビザステッカーを更新しなければなりません。しかし、研究計画や派遣制度の規程もあって 日本で更新のためだけに1ヶ月も居るわけにはいきませんし、出張先のフランスでも即日発行はされないようです。 ということで、問題がなければほぼ即日で更新してもらえるカナダとメキシコでの米国領事館を利用することにしました。 大学のビザ関係専門部署であるInternational Faculty & Staff Affairs(IFSA)に 相談したところ、これまでお勧めしてきたテキサス国境付近の領事館が先月で受付終了してしまったということで、 カリフォルニアの国境にあるティワナ市の領事館を勧めてくれました。 カナダでの更新はあまりお勧めできないらしいので(失敗したケースがあるのかな?)、 書類が揃い次第サンディエゴ経由でティワナに行ってみようと思います。 カリフォルニアに住む派遣研究員仲間からは、ティワナ市は観光地である分治安が悪いところらしいので、 スリには十分気を付けた方が良いというアドバイスをいただきました。 また、サンディエゴから国境を越えて日帰り観光する日本人が多いためか、怪しい日本語で呼びかけてくる物売りもいるそうです。 単独ではなく友達と複数で行った方がよいかもしれませんね。そのあたりは旅程が決まってきたら考えようと思います。

Mississippiの皆さんと一緒に行ったChicagoの写真を特別編に載せました。掲載許可を快くくださったSさんとKさん、どうもありがとう! プライベートな写真は直接家族にメールで送りますね。

洗濯機

12月8日(日) 晴れ
家事は週末にまとめてやっつけているので、今日も掃除と洗濯をしていました。 アパート一棟ごとに共用の洗濯室が付いていて、洗濯機と乾燥機が2台ずつ付いています。 一棟あたり10数世帯が入っているので、週末の夜はまさに取り合い状態になります。

洗濯機はコイン式のところもあるのですが、私のアパートではプリペイドカード式になっています。 ところが、洗濯が終わった後に乾燥させようとしたら、このカードがいきなり無効になってしまいました。 どの機会にカードを差し込んでも「Bad」の表示が出るばかり。まだ10ドル以上残っているはずなのに…。 仕方がないので部屋で干そうとしたけれど、洗濯竿もひももないし、竿を引っかけるような場所もない。 ということで、シーツはバスルームのシャワーカーテンに引っかけて干してしまいました。(笑) 部屋はセントラルヒーティングで暖かいのですが、ジーンズのような厚物はさすがに一晩では乾きませんでした。 次の週末までに事務所に頼んでカードを直しておかないと。カード式は小銭を用意しなくて便利ですが、こういう場合に困りますね。

ラマダン明け

12月6日(金) 快晴
今朝は氷点下10度C以下になりました! 週末はちょっと暖かくなるみたいですけどね。

同僚のバングラディシュ人Kさんによると、 今日はイスラム教徒のラマダン(断食月)が明ける日なのだそうです。 この日は家族や友達で集まってごちそうを食べて騒ぐのだとか。 彼女の言うとおり、帰りのバス待ちの間に、ラップをかけたお皿を抱えて 楽しそうにおしゃべりしながら歩いていくムスリムの女子学生達を見かけました。 ムスリムじゃない女子学生さんも混じっていたので、 きっと同じアパートか寮に住んでいる仲間同士でパーティをするのでしょう。

さて、車の事故から1週間経ってようやく事故処理が進展しました。 今日、相手方の保険会社から「電話を下さい」という手紙が届きました。 手紙の日付は一昨日。電話番号を教えたのになんで手紙?と思ったら、 私の教えた電話番号のうち9が7に入れ替わって相手に伝わっていたようです。 紙に書いて相手に渡したのですけど読み間違えられたみたい…。 とりあえず電話して再び日本語通訳を介してもらって、 私の保険会社の場合と同じように事故状況の説明をしました。

おそらく既に事故の相手と目撃者から証言を取っていたのでしょう。 私に対する質問数は少なく、ぶつかる前に相手は見えたか、ブレーキを踏んだか、 避ける余裕はあったか、というように私から見た状況を簡単に確認するだけでした。 そして確認が終わった後、事故の責任が相手方にあることを認めて、 こちらの修理費用およびレンタカー代を支払ってくれることになりました。 ただし相手は保険金を月々で支払っているので、 今月の支払いが済んでいるかどうか確認を取ってから正式に支払いを表明するとのことです。 まだ完全には安心できませんが、大分気が楽になりました。

この保険会社も前もって修理費用の査定をしたいということなのですが、 最初はChampaignの修理工場まで車を持ってくるように言ってきました。 でも車は動くけど前輪からひどいノイズが起こるので動かしたくない、と言うと、 あっさり折れて私の自宅まで査定に来ると言いました。 事故の状況がわかっているなら最初からそう言えばいいのに…。 来週月曜か火曜に修理工場から査定人を派遣してくれるとのことです。 できれば私のディーラーさんの方で修理して欲しいなぁ。この辺りは交渉しないと。

面白いのは、通訳の人次第で会話の雰囲気ががらりと変わってしまうことですね。 前回の通訳さんはこちらが言った後に一息ついてから相手に通訳したのですが、 今回の通訳さんは私や相手が言い終わらないうちに意訳してしまうので、 なんとも会話がせわしなく不安になってしまいました。 なるべく相手の英語も聞き取るようにしたので間違って伝えてはいなかったようですが、 早く伝えれば良いというものではないな、と思いました。 相手の言うことを最後まで聞くのは大事ですね。(笑)

来週には代車が調達できるかな? バスが休みになるX'mas前後や元旦が車無しにならなくて良かった良かった。

南雪

12月4日(水) 曇り
大きな低気圧がやってきたため、昨日からIllinoisよりずっと南の方でかなり雪や雨が降っているようです。 気温が下がって道路が凍り交通事故が多発しているとか。で、ここC-Uでも降っているかというと、 ぎりぎり雪雲に引っかからず曇っていただけでした。その代わりさぶいです!  ここ数日は最高気温でも氷点下2度、最低気温は氷点下8度ぐらいです。 ごっついコートとブーツを買っておいて本当に良かった…。

事故で車が故障したので(走るけど前輪でノイズが発生するので使わないようにしてます)、 今週からバス通勤に復帰しました。しかし、待ち時間は寒がりの私には辛い〜。 Illini Union前のバス停待合室は狭いけど風除けになるので待ち人でぎゅうぎゅうになり、 あぶれた人は外で襟を立てたり頭をすっぽりと覆う毛糸帽子で防寒対策します。 なにせ風が容赦なく吹き付けると体感温度が摂氏3、4度ぐらい下がるようですから。

私のアパート前まで行くバスが午後6時台で終わってしまうので、以前より早めに家に帰るようになりました。 夕食を食べてから研究室へ戻ることができないので、パソコンでできる仕事を持ち帰ってますが、 研究室でしかできない実験のスケジュールが厳しくなってます。早く車を修理に出したいなぁ。 でも今から修理してもらっても下手したら年明け仕上げになってしまうかも。

みかん?発見

12月1日(日) 晴れ
もう12月。早いですね〜。こちらはThanksgiving Dayが過ぎてX'mas一色になりました。 今日は午後に和菓子作りのお手伝いで日本館に行ってきたのですが、 帰りのUrbana市内では電飾で綺麗に飾った一軒家をよく見かけました。 Urbanaの方は古くてこぢんまりとした家が多いので、電飾が可愛く似合いますね。

帰りに寄ったSchnucksというスーパーでみかん?みたいなオレンジを手に入れました。 スペイン産のClementineという名前で、辞書を引いたら「小さなオレンジ」でした。 皮や果肉はみかんよりやや固いけど、皮が薄くて手でむくことができます。 ちょっと高かったのだけどこれはいい!ということで一箱買ってきました。 こたつは無いけど手軽なデザートとして存分に楽しもうと思います。

遅ればせながら11月初めに撮った紅葉の写真をトップページに載せました。ついでにあちこち更新しています。 この写真を撮影した直後に壊れたデジタルカメラは、まだ本調子ではないですが 少しずつなら撮影できるようになってきたかな、と思います。何が原因でしょうね…。


前の月へ  メニューへ戻る  次の月へ

ホームへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO