ホームへ戻る

前の月へ  メニューへ戻る  次の月へ

January, 2003


牡丹雪

1月28日(火) 雨のち雪
昼間が結構暖かかったので、夜には珍しく牡丹雪になりました。今朝外に出ると暖かいな〜と思ったら、気温は-4度C。知らないうちに身体はChambanaの冬に慣れてしまったみたいです。(笑) -15度Cぐらいだとジーンズ越しでも刺すような冷たさを感じるのだけど、今日はそれが無かったからさほど寒く感じなかったのかも。先週に比べると気温差15度Cアップ。さすが大陸のど真ん中、極端な気候です。

実験中心の忙しい日々が続いていますが、同じような生活パターンが続くので1週間が早い早い。朝はご飯を食べて研究室に行って、昼は持参の弁当を研究室で食べて、夕方に車を研究室前に持ってきて近くのカフェで具だくさんのホットサンドイッチを食べて、夜11時頃自宅に帰ってちょっとテレビ見て寝る、といった具合です。あまり忙しくないときは夕食は自宅で食べるのですが、それ以外はほとんど変わりません。3食しっかり摂っているところが私らしい?(大笑) 徒歩2分のところにカフェが3軒、レストランが2軒あるので、外食に時間がかからないのが助かっています。もうしばらく忙しいので日記の更新も途切れがちになると思いますが、元気なのでご安心を。

Webサイト@研究室

1月24日(金) 晴れ
北極海を越えてやって来たのはシベリア寒気団…というわけで、昨日、今日と冷え込みました。最低気温は-22度Cで、最高気温でも-15度C! おまけに風が強くて体感温度が-30度Cまで下がる〜!! 天気予報でWind Chillという警報が出ていたぐらいですが、駐車場から研究室まで5分間歩くだけで耳がちぎれそうなぐらい痛くなりました。そして、来週は寒気団が去って最高気温が+5度Cまで上がるという予報…。さすが大陸のど真ん中。極端な内陸性気候が満喫?できます。(笑)

予告通り日記をお休みしてしまいましたが、突貫工事でWebページを作っていました。このサイト用ではなくて、研究室のWebサイトに載せる自己紹介ページなのですが。実は前の秋学期の始めにボスから提案があって、研究室のメンバーは簡単な自己紹介を研究室のサイトに載せましょうという話が出ていたのです。が、その時はまだHTML初心者だったのと、他のメンバーもほとんどが作っていなかったのを言い訳にして、ほったらかしにしていたのですね。(苦笑) HTMLにもちょっとだけ慣れてきたので、春学期の始めに合わせてようやく作り始めたわけです。

仕事場のWebサイトなので当然英語。しかし私の英語はまだまだへっぽこ。(泣) 自己紹介でちょっと日本人らしさを出してみようと、漢字の名前や家紋の由来を書いてみたのですが、どうも上手く表現できていないと思えるのですね。そのうちアメリカ人の研究室仲間にお願いして、いい表現を教えてもらおうと思います。はぁ〜、もっと英語を勉強しなくちゃ。

学生やポスドクの自己紹介をWebサイトに載せるのは、研究室の雰囲気を伝えるためだけではなくて、就職活動の手助けにもなるとのこと。具体例を聞いたことがないので半信半疑なのですが、会社や研究所がインターネットでめぼしい学生の情報を収集したりするので、ResumeまたはCV(Curriculum Vitae)と呼ばれる履歴書をWebで公開するのは有利らしいのですね。既に自己紹介ページを作っているTくんやBくんのResumeや他の研究室の学生さん達のものを参考にすると、項目はだいたい次のように決まっているようです。
私も現在のボスに同様の履歴書を作って送ったので今回は簡単な手直しだけだと思っていたら、1年に2回も職を変えたので職歴を書くのに手こずってしまいました。あはは〜。

さて、できたての私の自己紹介ページと研究室のWebサイトへのリンクをリンク集に追加しました。サイトは修士学生のBくんが管理しているので、更新はたぶん学期ごと、つまり半年ごとになると思います。現在、研究室のPicturesというコーナーで私の歓迎会の時の写真が載っています。Stuffed Pizzaという具とチーズがふんだんに詰まった分厚い!ピザも写っていますので、本場のシカゴピザをご存じない方は一度ご覧になってください。

Spring Semester

1月21日(火) 晴れ時々曇り
今日から春学期が始まり、キャンパスに学生が戻って再び賑やかになってきました。でも寒いし雪が残っているので、夏に比べると昼休みに外にいる人は少ないです。明後日はいよいよ華氏でマイナスになるらしいので、出歩く人はさらに少なくなるかなぁ。

研究室では今学期最初の顔合わせでセミナーの発表予定などを決めていきました。私は来月早々に研究経過の発表をすることになりましたが、データがまだ一通り揃っていないので、これから大忙しになりそう…。試料の観察に研究室の原子間力顕微鏡で上手くいかなかったのが手痛いですね〜。徒歩15分の共同施設にある高解像度電子顕微鏡を使う羽目になったので、観察データを取るのがカタツムリのごとき遅さになってしまっています。そんな訳で、しばらく更新が休みがちになるかもしれませんがご了承下さい。

練り切り作り

1月20日(月) 晴れ時々曇り
今日はMartin Lurther King Jr's birthdayで祝日です。大学は休みで明日から春学期が始まるので、Kさんの家で練り切り作りをしました。昨年のThanksgivingのパーティで知り合ったKさんは教育哲学科の大学院生で、和菓子が大好きなのだとか。この冬休みに一時帰国なさっていたので、練り切りの細工に使う三角べらを買ってきてもらいました。彼女は阪急で買ってきてくれたのですが、東急ハンズや大阪の道具街などでもたくさん置いてあるのだそうです。早速使ってみようということで、彼女の友人である観光ビジネス科の院生Mさんと一緒に始めました。

Champain-Urbanaでは韓国食材店で缶詰や袋詰の粒あんが売られているのですが(缶詰は中国製でかなり甘いらしい)、白あんはさすがに無いので作らなければなりません。私が研究室の自主ゼミで午後6時ぐらいになりそうなので、2人に先に白あん作りをお願いしたのですが、最初はkさんだけだったので作業が大変だったようです。私も1人で作ったことがあるのでよく分かるのですが(苦笑)、練り切りに使う白あんはこしあんなので、1人だとこす作業がけっこう面倒なのですよね〜。でも一度作ると残りは冷凍保存できるので、好きなときに練り切りやまんじゅうなどを作ることができます。

私が到着したときには白あんができあがっていたので、白玉粉から作った求肥と合わせて練り切りあんを作り、ケーキのクリームに使われる着色料と抹茶を使って着色しました。そこからは粘土細工のノリ。(笑) 中に小豆あんを詰めた練り切りあんの球を三角べらや竹串を使って形を作っていきます。Mさんは工作が好きだとかで、うぐいすやこぶたの頭など面白い形をとても上手に細工していました。できあがった後は抹茶と一緒にいただきました。美味しくできて一同大満足。練り切り作りが初めてだった2人は細工が楽しかったと喜んでいました。よかった〜。Kさんは余った白あんで今度は苺大福にチャレンジするということで、楽しみです。

暖房費

1月19日(日) 晴れ
電気代の請求額が先月の倍の81ドルになったのでびっくり!内訳をよく見ると、暖房に使った電気量が先月の6倍以上になっていました。請求額が6倍にならなかったのは、室内暖房に使われる分に対しては料金が低く設定されているためです。寒い州ならではの制度ですね。アパートの管理室からは水道が凍らないよう室温を10度以上に保つよう指示されているのですが、今月に入ってかなり冷え込んできたので、室温維持にずいぶん電気を使っているようです。雪の降る日も増えてきたし、今週後半はいよいよ氷点下20度前後まで下がるというし、暖房費がますますかかりそうだなぁ。

学生向けのアパートなど暖房費が家賃込みになっている集合住宅では、留守の時でも室温を20度以上にしたままの人が多いらしいです。アメリカが二酸化炭素排出量世界一である原因の一つはこれじゃなかろうか…。

冷え込んできたためか一昨日にのどをやられましたが、早めに薬を飲んだおかげで今日にはほとんど治りました。これからの寒い日々もなんとか風邪をひかずに乗り切りたいものです。

Lupin the Third

1月16日(木) 雪のち曇り
11日の日記にもちょこっと書きましたが、ケーブルテレビの アニメーションチャンネルCartoon Networkで夜中にルパンIII世が始まったので見てみました。英語吹き替えだから声違うだろうし〜、とあまり気にしていなかったら、意外にも銭形警部の声が似ていてびっくり! 時々日本の声優さんがしゃべっているんじゃないかと思うぐらいでした。ルパンもまあまあ、五右衛門だけ全然違う、という感じです。タイトルの字幕もちゃんと英語に変えてあって、黒地に白の英字が1文字ずつカチャカチャとでてくるのですが、日本語より字数が多いから最後までいかずに(笑)タイトル全体がばんと出てきました。効果音まで変更するのが面倒なのかも。ちなみにアメリカでは登場人物の名前はそのままでしたが、ヨーロッパなどでは違う名前になっているみたいです。興味のある方はここの"Profiles"をご覧下さい(英語です)。昨日検索して見つけたサイトなのですが、私的にはスペインの命名がかなり笑えました。次元がOscar、五右衛門がFrancisって…似合わない。(大笑)

研究室にも日本のアニメーションのファンが2人いるのですが、彼らが昨日話題にしていたのがCowboy Bebopです。4、5年前に日本で放映されていたらしいのですが、私は見ていなかったのですね。同じチャンネルでルパンの1時間後にあったので見てみたら、確かに面白いです。個性的なキャラクター達で一話完結、アクションもコメディもあって、音楽がめっちゃ格好いいBebop Jazzだわ…て、これってルパンのスタイルと似ている〜。(笑) 舞台設定は近未来の太陽系なので全然違いますが、賞金稼ぎグループという斜に構えた主人公達の雰囲気もルパン達に通じるところがありますね。ルパンが好きでカウボーイ・ビバップをまだ見ていらっしゃらない方は、試しにレンタルビデオなどで見て下さい。きっと気に入られるのではないかと思います。

雪が降ったので今日はバス通勤。幸いお昼過ぎにやんだので除雪作業が進み、帰るころには路面が出ている状態になっていました。明日は車で通勤できそうです。

Godzilla

1月14日(火) 晴れ時々曇り
来ましたね〜、松井選手。今日CNN Headline Newsで入団会見の様子が流れましたが、報道陣の数がすごいですね。愛称"ゴジラ"というのも字幕でちゃんと紹介されていました。(笑) 今年のYankeesは9月にChicagoのWhite Soxで試合があるので観戦してみたいです。実はAll-Starsも同じWhite Soxのホーム球場で行われるのですが、チケット取るのは難しそう〜。さて、松井選手は選ばれるでしょうか? 活躍が楽しみです。

リンク集のページを更新しました。イリノイ大学日本人会のサイトは日本語で写真が上手に使われているので、Chambanaでの生活を知るのにうってつけです。他にも大学関係のリンクを主に増やしました。

Coupon

1月13日(月) 晴れ
アメリカ人はクーポン(割引券)が好きだよね、とMに尋ねたら、そうそう、その通りよ〜、と彼女も同意していました。これは彼女と映画の後にOlive Gardenというイタリアンのチェーンレストランに行った時の会話で、精算の時にスタッフさんがレシートについているクーポンについて長々と(笑)説明してくれたからです。2日以内にフリーダイヤルに電話してアンケートに答えれば、次回3ドル割引してくれるとのこと。というわけで、試しにやってみました。

アンケート名は「お客様満足度調査」。電話をすると自動応答のメッセージが流れてくるので、英語かスペイン語か選択した後、レシートに付いているID番号をプッシュホンのダイヤルで入力します。それから「料理は美味しかったですか?」といった質問が始まるので1(不満足)〜5(大満足)の範囲で答えていくのですが、質問が20個以上もあったので途中で面倒くさくなりました。(笑) まあ我慢して適当に答えていくと、最後に特別コードという番号を教えてくれて終わり。この番号をレシートに書いて持っていけば、チェーンのどの店でも3ドル割引してくれるそうです。クーポンの割引額が固定されているのかどうか分かりませんが、今回の利用で支払った金額の約1割といったところです。けっこうお得かも?

他にもクーポンは色々あって、薬局やスーパーでは日本と同じようにレジで割引券をくれるところもあるし、磁気カードにポイントを貯めていくのもあります。ところが携帯電話を家電屋さんで買ったときは違いました。レシートのコピーを同時にくれて、数週間以内に指定の住所に郵送すればクーポンを送り返すというものです。少額だったら切手代がかかるのであまり意味がないのですが、この時は携帯電話のどの機種でも一律125ドル! 買った機種は一番安い白黒画面のもので99ドルだからお釣りが来る!という訳でちゃんとクーポンを手に入れました。(笑) テレビを買ったときはこういうことがなかったので、これは日本で古い携帯電話が0円や1円で売られているのと同じ様なことかもしれませんが、かえって得をしましたね。

さて、正月旅行の写真を載せました。写真が多くなってしまったので数ページに分けています。Memphis編、New Orleans編、Oxford編です。

Movie, Movie

1月11日(土) 快晴
ノートパソコンの調子が悪くて日記の更新が中断してしまいました。思い切ってリストアしたので元の状態に戻すのに時間がかかってしまいましたが、今はもう大丈夫です。遅ればせながらX'masの写真を載せました。明日には南部旅行の写真を載せますね。

今日はまたMさんと映画館に行って来ました。先月末からDiCaprio主演の映画が2本出ているのですが、彼女と相談した結果、2002年一番の映画と評判のThe Gang of New Yorkの方にしました。1860年頃のマンハッタンの貧民街が舞台で、地元民とアイルランド移民のグループにキリスト新教・旧教が絡んで対立が生じ、さらに南北戦争が影響してきます。DiCaprioも頑張ってますが対立グループのトップを演じるDay-Lewisの存在感が強烈。下町の人間のしたたかさに苦笑するところもありましたが、見終わった後で争いのやるせなさを感じる重〜い映画でした。ある意味で反戦がテーマなのかも。もう一つはCatch me, if you canで、こちらも実話を元にしているのですがコメディのようです。指輪物語もまだ見ていないし、来週まとめて見ようかなぁ。

テレビで日本のアニメは色々流れているのですが、来週からルパンIII世が始まるらしいです。CMを見たら結構古いテレビシリーズでした。懐かしい〜。

迎春

1月3日(金) 晴れ
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。年賀状を下さった方々、どうもありがとうございました。今日までにちゃんと届いていました!

さて、年末年始ドライブ旅行からは無事帰ってきました。昨日はIllinois全域が雪だったのですが、幸いX'masの時に比べて積雪量が少なく、道路で溶かされた雪が今日まで残っていなかったおかげで予想より早く家に着くことができました。全走行距離は約2670km。南へ向かったのでChampaign-Urbanaに比べ温暖で快適でした。

滞在先では色々良くしていただいたおかげでとても楽しむことができました。Oxfordでは日本人の新年会に招かれて紅白歌合戦と行く年来る年のビデオを見ましたし、Menphisでは年越し騒ぎに参加しましたし(New Yorkみたいなカウントダウンは無かった…)、New Orleansでは名物の生ガキを食べてジャズライブを聴いてきましたし。ホストをしてくれたOxfordの皆さんに感謝! 旅行の模様は写真のページにて今週末にも載せますね。


前の月へ  メニューへ戻る  次の月へ

ホームへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO