揚げおかきあげおかき

揚げおかき「揚げ餅」とも呼ばれるように、自然乾燥させた餅を揚げたものです。シャンバナを含め米国中西部の気候は乾燥しやすいので、おかきを作るのにうってつけ。どの国の人にも好まれるので、パーティ用のスナックに適しています。市販のパック餅からでもできますが、ここでは餅粉から作る方法をご紹介します。(調理時間:約30分。餅の乾燥時間を除きます)

材料(約300g分)
餅粉200 g
220 mL
片栗粉適量
揚げ油適量
調味料(醤油、塩、砂糖、一味唐辛子など)適量

手順

  1. まな板または大きなバットに片栗粉を薄くまぶしておきます。
  2. 耐熱性容器(中が見えるガラス製が便利)に餅粉を入れ、少しずつ水を加えながらダマにならないように良く混ぜます。
  3. ふた(またはラップ)をして電子レンジで約1分半加熱し、ふたを開けて木べらでよく混ぜます。これを透明感とこしが出てくるまで繰り返します(2〜3回。電子レンジの出力によって変わります)。最後はプーッとふくれてから30秒ぐらい加熱して電子レンジを止めます。
  4. 3の餅を1の片栗粉の上にあけて、餅の上からも片栗粉をまぶします。麺棒で厚さ1cmぐらいに伸し、ラップをかけて一晩放置します。
  5. 固まった餅の表面から余分な片栗粉をはらい落とし、一口大に切り分けます。バットに並べて、風通しの良いところで1〜2週間ほど乾燥させます。天日干しが良いですが、湿気が高い時期は冷蔵庫内で乾燥させるとよいでしょう。餅にひびが入り、手で簡単に割れるようになったら乾燥終了です。
  6. 揚げるフライパンに深さ1cmぐらいの揚げ油を入れて約160度C(約320度F)に熱し、5の餅を入れて揚げます。餅が膨らんできつね色になったら、手早くペーパータオルなどの上に移して余分な油を切ります。
  7. 6に調味料をまぶして、できあがり。

メモ&アレンジ

上へ戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO