栗饅頭くりまんじゅう

たいていの栗饅頭は白餡が使われていますが、ここではゆで栗だけを使った栗餡をご紹介します。旬の栗で作った栗餡は風味豊かでとても美味しいですよ。(調理時間:約1時間。栗餡の調理時間を除きます)

材料(12個分)
栗餡(作りやすい分量)
1 パウンド(約 450 g)
砂糖50 g
小麦粉(オール・パーパスまたは製菓用)150 g + 余分量
ベーキングパウダー小さじ 1
砂糖50 g
1 個
サラダ油または溶かしバター大さじ 1
牛乳(つや出し用)適量

手順

  1. 栗餡を作ります。栗は皮ごと40〜50分ゆでて(または蒸して)、縦半分に切って、中身を竹串やスプーンでかき出します。
  2. ゆで栗約5個分を別に取って、残りをフードプロセッサーでつぶし、砂糖を加えてさらにかき混ぜてペースト状にします。フードプロセッサーが無い場合は、鍋に少量の水と砂糖を入れて強火にかけて煮溶かし、こし器で裏ごししたゆで栗を加えて、中火〜強火で焦がさないように練り上げます。別に取っておいたゆで栗を適当な大きさに刻んで、できた栗ペーストに混ぜ込みます。
  3. できた栗餡のうち300gを12等分にし、俵型に丸めておきます。
  4. オーブンを350度F(約180度C)に予熱しておきます。
  5. 皮生地を作ります。粉ふるいに小麦粉とベーキングパウダーを入れて一回ふるっておきます。
  6. ボールに溶き卵、砂糖、サラダ油を入れて、よく混ぜ合わせます。
  7. さらに小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れてさっくりと混ぜ合わせ、まとまったら冷蔵庫内で30分ほど休ませます。
  8. 手粉として小麦粉を適量敷いたバットに、休ませておいた生地を取り出し、生地が耳たぶぐらいの柔らかさになるまで軽くもみます。
  9. 生地を12等分にして、それぞれを小判型に広げて栗餡をのせて包み、俵型に成形します。
  10. クッキングペーパーを敷いた天板に饅頭を並べ、ハケで牛乳を饅頭の上部に塗ります。予熱したオーブンに入れて15〜20分ほど焼いてできあがりです。

メモ&アレンジ

参考文献

  1. Taste of Japan Japanese Sweets:2002年に UIUC日本館で行われた日本料理体験シリーズの1つ、和菓子の講座で実際に作った栗饅頭のレシピ。米国式のカップ計量表示を日本式に変更しました。栗餡とつや出し液は自己流です。
上へ戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO